事例写真

2008年10月17日

【膝下の皮膚炎と腹部の痣】読者モニター:M.Oさん(30代女性)

<膝下>

●2007年11月21日

  • mo20071121_1.jpg

数年前に皮膚科に行くほど荒れてから、良くなったり悪くなったりを繰り返しているため、早く元に戻したいとASVCの試用を始めました。

●2008年1月15日

  • mo20080115_1.jpg

「一時はただれていた皮膚がかなり落ち着き、掻き傷からできたシミも、遠目ではほとんど分からなくなりました。左側の方は部分的に掻き傷なども残っているため今後も使いたいと思っています」(Mさん)

●2008年6月6日

  • mo20080606_1.jpg

赤みもなくなり、きれいな肌に戻りました。
「本当に一時期はただれて治るのか?とも思った肌が綺麗になったことにとても喜びを感じています」(Mさん)

<腹部>

●2007年11月10日

  • mo20071110_1.jpg

「茶色になっている所は手触りもザラザラとしており、冬場は乾燥と衣服の刺激とでかゆみも出やすく掻きむしり、赤みが出ることもあります。子供の頃から有ったものですが、是非試してみたいのでよろしくお願いします」(Mさん)

●2008年6月7日

  • mo20080607_1.jpg

「自分では、真正面から見た時に、少し痣の面積が減ったのではないかと感じています」(Mさん)

●2008年8月2日

  • mo20080802_1.jpg

痣の部分が薄くなってきています。
「自分では毎日見ているために気付きにくいのですが、久しぶりに会う人には明らかな効果として見えるようですね!母が私の肌を見て驚いていました」(Mさん)

*ご報告メール全文、牛田の詳細解説はこちら↓

第168号 シミ・シワだけじゃない!『アザも消える?』の秘密

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓