事例写真

2008年11月10日

【慢性皮膚炎】読者モニター:M.Tさん(30代女性)

●2008年2月8日

  • mt20080208_1.jpg
  • mt20080208_2.jpg

4年前から慢性皮膚炎と診断されたMさんは、柔軟剤の不使用、小麦粉シャンプー使用を実践しモニターに参加しました。
「ステロイド入りの薬をつかうと、すぐ治るけど続けないと再発・・・の繰り返しです。よくなることを願って。。モニターへ応募します」(Mさん)

●2008年2月26日

  • mt20080208_1.jpg
  • mt20080208_2.jpg

肩はかさぶたがなくなり、肌が平らになってきました。
肘の内側はかゆみがまだあるそうですが、かさぶたが目立たなくなっています。

●2008年4月24日

  • mt20080424_1.jpg
  • mt20080424_2.jpg

蛍光増白剤が配合された洗濯洗剤を使用し、腕や首が突然痒くなってしまいました。

●2008年10月28日

  • mt20081028_1.jpg
  • mt20081028_2.jpg

「石けんを使わず、洗剤にも気を付けているので皮膚炎は再発しません。でも、色素沈着はうっすらありますね」(Mさん)
首、肘の内側の赤みが改善しています。

*ご報告メール全文、牛田の詳細解説はこちら↓

第171号 秘訣は"諦めないこと"!『色素沈着が薄くなる?』の秘密

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓