メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2012年08月31日

第318号 あらためて、ASVCの役割とは

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/08/31━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触療法実践プロジェクト】

     第318号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 先週は、しまった・・・日焼けをしてしまったらと
 ステップ1のご報告(247)ステップ2のご報告(232)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。


 「牛田さん、牛田さん・・・アンケートの集計作業をしていて

  気がついたんです・・・ドクターフェローが一人もいません」


 白木さん、治療法を変えるんですから。
 患者より医師のほうが大変でしょうね。


 「牛田さん、いいんですか、そんな当事者意識の希薄な発言を

  していて・・・未解決ですか、非接触療法の追求すべき道は」


 白木さん、道は開けます、たぶん。
 現場現物現実の理解を進めてます。


 「牛田さん、三現主義の哲学ですか・・・見たり聞いたり試し

  たり・・・早く医師への普及を試してください・・・分かっ

   てます・・・急ぐべからず誤魔化すべからず、ですね(笑)」



 『非接触療法実践プロジェクト』は激しく稼動中のようです。


あらためて・・・
☆------------------------------------------------------------☆

             ASVCの役割とは            

☆------------------------------------------------------------☆

 ▼何もつけない生活」なのになぜASVCつける?


 こんなご質問が届きました。


  Hさん
  ┌────────────────────────────
  | 
  | 御社では何もつけない生活を勧めているのにも関わらず
  | ASVC22等を紹介しているのはなぜですか?
  | 
  | これを使うと綺麗になるのが早いとか?
  | だとしたらちょっと怖いのですが・・・
  | 初めに使って最後使わなくても良くなるのですか?
  | 
  └────────────────────────────


 これからモニター参加を検討している方も多いと思いますので、
 久しぶりに改めて、ASVCの意味についてお話しいたしますね。


 これまでいろいろな化粧品を試し、トラブルに
 なってしまったという方も、このメルマガの読者には
 少なくないでしょう。

 何かをつけることに抵抗を感じる方もいるかもしれません。

 毛穴の拡がりやカサつき、ニキビ等は何もつけない生活の
 8つの項目を完全に実践できれば改善します。

 ただ、色素沈着やシワは何もつけないだけでは改善しません
 (悪化は防ぐことができますが)。

 ASVCは肌の状態を早く整えるためのものとして
 開発しました。

 一度健康な肌を取り戻せば、基本的には使い続ける必要は
 ありません。もちろんずっと使い続けたい!という方も
 少なくありませんが。

 ちなみにASVCの全成分はグリセリン、アスコルビン酸、
 ジグリセリンですので、アレルギーが出たり、
 肌に合わないということはありませんのでご安心ください。



  Iさん
  ┌────────────────────────────
  | 
  | ASVCの立ち位置はあくまで肌トラブル発症の方の
  | ための治療補助的なものなのか。
  | 
  | または肌の健康な方、トラブルの無い方が更なる美を
  | 求めての美容補助、促進のような役割もあるのか。
  | 
  └────────────────────────────


 ASVC開発の目的は、人体に安全で、
 かつ皮膚トラブル改善が期待できる物質の開発にありました。

 治療補助なのか美容補助なのかは限定しにくいですね。
 治療では傷が治れば治癒ですが、傷跡を残したくないのは
 美容の範疇かもしれませんので。

 その価値や役割、応用はフェローのみなさんが
 実際に使ってみることで決まっていくと考えています。

 フェローの方々はすでにさまざまな状況、目的で
 ASVCを試しています。

 ASVCの有用性は高いと考えていますが、
 フェローのみなさんがどのように使用するかは
 特に限定はしていません。




ステップ1(ASVC22)・・・
☆------------------------------------------------------------☆
 
          嬉しいご報告!(248)
 
☆------------------------------------------------------------☆


 ▼8項目を完全に実践する期間


 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。



 40代 男性 香川県


> 頬の毛穴が目立たなくなってきた。顔の赤み、上腕の
> 毛孔性角化症、かゆみが少し改善された。
>
> ASVC22(今のところ上腕のみ)を入浴前に塗ると、
> 上腕の毛孔性角化症が良くなっているように感じる。
> 毎日できていないことを反省。
>
> 男性で髪が短いので、お湯洗髪は苦労がありません。
> 朝晩2回シャワーを浴びないと、今の季節は汗臭くなります。



 30代 女性 富山県


> フェイスラインがスッキリし口角も上がりました!
> あとは気になっていた目元のくすみも明るくなりました。




ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆------------------------------------------------------------☆

           嬉しいご報告!(233)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼モニター期間のご報告!

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!



 50代 女性 栃木県(モニター開始:2012年7月)


> 手の甲や足の湿疹があっという間に良くなったのに比べて
> 顔は頬のあたりを中心に赤味がなかなか改善しませんでした。
>
> 肌に負担がないと言われるファンデーションを使って
> いましたがやはり使用しないほうが良いと思い
> ASVC35を送っていただいたのを機に思い切って
> ファンデーションを止めポイントメークのみにしました。
>
> そうしたところ頬のあたりの皮膚がだいぶ丈夫になってきたと
> いうか、その部分が特に皮膚が薄くぴりぴり感があったのですが
> 改善されてきたようです。
>
> 何より、この猛暑に顔に余計なものを何もつけていない
> 気持ち良さを知ってしまった今はもう化粧する気に
> などなれません。
>
> 上腕のざらざらにもASVCを使用しました。
> 手触りはまだざらざらしていますが赤味は消えてきています。
> 頬のしみは写真ではわかりにくいですが色素が表面に
> 押し上げられてきている気がします。
>
> ASVCのおかげでファンデーション日焼け止めなしでも
> 特に問題ないようです。まだまだ続けてみたいので
> 宜しくお願いします。




モニター応募は・・・
☆------------------------------------------------------------☆
 
           フェロー募集中!
 
☆------------------------------------------------------------☆

 ▼3ヶ月間の無料モニターを募集しています


 読者モニターのお申し込み・詳細↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 (パスワードはメルマガ『非接触療法実践プロジェクト』で発行されています。
  ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触療法実践プロジェクト』を
  ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。
 
 ※携帯電話からのご応募はできませんのでご注意ください。



 ■モニター終了後は

 1.モニター価格で購入できます

 3ヶ月間のモニターが終了した後は、
 モニター価格でサウンドパックを購入して
 ご自分のペースで続けることができます。

 化粧品原料ASVCを化粧品にしたものが
 「サウンドパック」です。


 2.希望者には病院を紹介

 「最終報告」をお送りいただいた後、ご希望の方には、
 非接触療法採用の病院をご紹介する予定です。
 (通える範囲に病院がある場合になります)



 ■海外のモニターの方は

 海外へは販売環境が整っていないため、
 モニターの期限はありません。
 写真の提出が条件となりますが、お気軽に
 継続応募をしてくださいね。


  ┌───────────────────────────
  |◆『Google Chrome』をお使いの方へ
  |
  | 『Google Chrome』をお使いの方は、ブラウザの
  | 不具合により、パスワード認証の際にエラーが       
  | 出てしまうことが分かりました。                        
  | その場合は、リロード(再読み込み)していただくことで  
  | 回避できます。                                        
  └───────────────────────────



 ------------------------------------------------------------

           測定モニター募集中!


 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のフェローの
 みなさんが測定を継続中です。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行ないます。(22%~40%濃度)

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

 (パスワードはメルマガ『非接触療法実践プロジェクト』で発行されています。
  ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触療法実践プロジェクト』を
  ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

  ☆測定モニターに期限はありません。


好評・・・
☆------------------------------------------------------------☆

        「何もつけない生活」補助商品販売        

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない生活」を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、フェローのみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。


 ▼フェローの方、これからフェローになりたい方には
  特別価格でご提供
  
ご購入はこちらから

 PCから→http://soundstyle.co.jp/

 携帯から→http://soundstyle.co.jp/m/

 (パスワードはメルマガ『非接触療法実践プロジェクト』で発行されています。
  ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触療法実践プロジェクト』を
  ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。


 ※「フェロー」とは

 現在モニターの方、過去のモニター経験者の方を
 "知識や実践をともに追求する仲間"として
 「フェロー」(研究員)と呼んでいます。


 サイトについてのご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html


   -------------------------------------

 ※ドアから入ってもフェロー価格にならないときは

 ブラウザの設定によってフェロー価格にならないことがあります。

 Internet Explorer 8の場合は、
 上部のメニューから『ツール』→『インターネットオプション』の
 順に選び、『プライバシー』の項目内の『インターネットゾーンの設定』を
 ご確認くださいませ。

 通常は『中』になっているのですが、
 高い状態になっているとフェロー価格になりません。

   -------------------------------------



 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。




*******************************


 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、あらためて・・・ASVCの役割とはと
 ステップ1のご報告(248)ステップ2のご報告(233)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!


 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓