メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2014年12月04日

第421号 プロフェッショナルから。書籍の感想とご報告

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/12/04━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触生活プロジェクト】

     第421号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は、気をつけたい・・・冬の冷えと
 ステップ1のご報告(349)ステップ2のご報告(334)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。


 「牛田さん、牛田さん・・・プロジェクト10年の歩みを纏めよ

  うって・・・何人か集まっては毎週レポートを作ってますね」


 白木さん、中間レポートですよ。
 10年間の研究開発の報告書です。


 「牛田さん、何の目的でどなたに提出するんですか・・・読者

  のみなさんですか、フェローのみなさん、スタッフにですか」


 白木さん、牛田自身にですよ。
 10年間を振り返りたいんです。


 「牛田さん、何をおっしゃいますやら・・・聞いてますから知

  ってますよ、医師向けの報告書ですよね・・・この期に及ん

  で煙に巻こうなんて・・・火遁の術は破れたりですね(笑)」



 『非接触生活プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

☆------------------------------------------------------------☆

             書籍の感想とご報告

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼書籍の感想とご報告

 「何もつけない」美肌術"を読んだ薬剤師の方が
 本の感想をくださいました。


  50代 女性 (抜粋)
 ┌────────────────────────────
 | 
 | 何もつけない生活を始めて一年近くになります、
 | ○○と言います。
 | 
 | WEBテストも受けてASVCも購入、
 | おとといより昨日、昨日より今日の肌のほうが
 | 年老いているはずなのに
 | 
 | 『きれい』な状態になっているので、
 | この生活が間違っていないと確信する毎日です。
 | 
 | --------------------------------------------------
 | 
 | ●きっかけは「肌断食」
 | 
 | 私が「秘密の皮膚科学」までたどり着いたのは、
 | 平野卿子さんの「肌断食」を読んだあとでした。
 | 
 | 私はパート薬剤師として調剤薬局に勤務しています。
 | 2年前、近所に皮膚科クリニックがオープンしたせいで
 | 皮膚にトラブルを抱える患者様に対応することが
 | 激増しました。
 | 
 | 色黒だけどトラブル知らずの肌の私が
 | ひどい炎症状態、ニキビ肌の患者さまに
 | 投薬・服薬指導することになり、
 | 正直困ってしまったわけです。
 | 
 | インターネットでいろいろと検索したところ、
 | 巷では「肌断食」なるものが話題に
 | なっていることを知り、早速自分で試してみました。
 | 
 | --------------------------------------------------
 | 
 | ●肌をほめられることが増えました
 |    
 | 結果は、「当然」「納得」
 | (もっと早くに始めていれば、の)「後悔」と、
 | 他の《秘密の皮膚科学実践者》と同様でした。
 | 
 | 一年近くの実践の成果か、肌状態は他人にも判るようで、
 | 患者様から「私が言うのも変ですが、私よりも
 | 歳が上なのに、薬剤師さんの肌、きれいですよね?」
 | とカウンター越しに言われることが、最近増えました。
 | 
 | 「何もつけない生活」がいいことはわかっているのですが、
 | 皮膚科処方箋を調剤して薬を渡す私は患者様に
 | 薬の塗布方法、内服の注意などを
 | 指導するにとどまっています。(当然ですが)
 | 
 | 牛田シニアフェロー著書他を
 | 推薦したくなるのをようやく思いとどまっている、
 | という現状です。
 | 
 | --------------------------------------------------
 | 
 | ●病院でメイク中止の指導はほとんどありません
 | 
 | 患者様のなかには、皮膚科でもらってきた
 | サンプル化粧品をライン(基礎化粧品からメイク用品まで)
 | で購入する人もいます。
 | 
 | 真っ赤な頬なのに、仕事で素顔をさらすわけには
 | いかないから、と化粧を止めない人もいます。
 | 
 | 私は「皮膚科の先生からは、お化粧の制限、
 | 中止などの指示はありませんか?」と必ず確認していますが、
 | 「化粧はダメ」といわれる人はほとんどいません。
 | 
 | 「化粧するならサンプルの物にしてね」ということなんだな、
 | と理解しました。サンプル品は皮膚科にのみ納入されていて
 | 薬局には置けません。購入手続きは薬局で、ということです。
 | 
 | 親身の服薬指導をしたい私と、「何もつけない生活」を
 | 推奨した結果皮膚科患者数が減少してしまい、
 | 皮膚科医から別の薬局を使うように
 | 指示されたりすることになったら、
 | 〔パート〕薬剤師としての収入が絶たれる・・・・
 | と要らぬ心配をしている私がいます。
 | 
 | --------------------------------------------------
 | 
 | ●一部の患者様にはお伝えしています
 | 
 | 治療が終了して、もう皮膚科には来ないであろう患者様には
 | 「柔軟仕上げ剤は使わない」
 | 「肌に触らない」「洗濯洗剤はこれがお勧め」
 | など数点はお話しています。
 | 
 | 最近は肌を荒らしている人が多いのは何故?と、
 | 不思議に思っていましたが、
 | 皆、たくさんつけ過ぎているんですね。
 | 
 | 本当に『何もつけない美肌術』に書かれてある通りなんです。 
 | 肌に良かれと思ってたっぷり使い、
 | 結果として皮膚科のお世話になるわけです。
 | 
 | 「何もつけない」はずの男性患者様の服薬指導もしました。
 | 症状は左手の人差し指、親指、掌小指側などの肌荒れでした。
 | 
 | 原因がわかりません、といっていた患者様に、
 | 「スマホは左手持ちですよね?カバーを装着しているのなら、
 | 違う素材のものに交換してみましょう」
 | とアドバイスすることができたのは、
 | 書籍を読んでいたからこそでした。
 | 
 | 携帯ゲーム機を肌身離さず両手持ちしている
 | 小学生(男女問わず)の手指荒れ患者様も、
 | この夏休みたくさんいましたね。
 | 
 | とりとめもなく長々と書いてしまいました。
 | 
 | --------------------------------------------------
 | 
 | ●書籍をたくさんに人に読んでもらいたい
 | 
 | 『何もつけない美肌術』は皮膚科学、
 | 理科が得意でない人たちでも理解できる
 | とても良い本だと思います。
 | 
 | もっとたくさんの人たちに読んでもらいたいと思います。
 | 親友には勧めました!
 | 私自身は、このまま「何もつけない生活」を続け、
 | 美肌を維持していくつもりです。
 | 
 | 皮膚にもお財布にもとてもよい生活です。
 |
 | これからも、《秘密の皮膚科学》の発展(?)
 | を願っています。
 | メールマガジンが届くのを楽しみにして
 | パート薬剤師の仕事を頑張ります。
 |
 └────────────────────────────


 これまで看護師の方からメールが届いたことがありましたが、
 薬剤師の方の業務にも非接触生活は関係がありそうですね。

 ジレンマを感じながらも業務の範囲を超えないように
 指導にあたっていらっしゃるそうです。
  
 「肌トラブルのあるときはメイクをしない」
 「除菌・抗菌剤配合の洗剤を使用しない」
  
 非接触生活習慣の基本「8つの習慣」で提唱している
 ことも、まだまだ一般的には認識されていません。

 肌に長い間悩みを抱えている人への解決策となるよう
 現在も「非接触生活プロジェクト」は医療の現場に
 反映されるよう、日々稼動しています。
      
 1歩1歩ではありますが、非接触生活習慣の輪が広がり
 多くの人が肌トラブルのない快適な生活が過ごせるように
 願っております。    




 ▼測定をリニューアル中


 新規測定フェローの募集を停止して
 測定内容のリニューアルを試行しています。

 測定がカウンセリング形式の有料サービス変わります。

 テスト期間を延長して、測定フェローに
 試していただいています。(テスト期間中は無料です)

 カウンセリングを受けてみたいという測定フェローの方は
 ぜひいらしてご感想をお聞かせください。
 お待ちしております。


 ■測定お休みについて


 年内の測定は12月17日(水)までとなります。
 混み合うことが予想されますので
 お早めにご予約くださいね。

 2015年は1月7日(水)より測定を始めます。

 よろしくお願いいたします。


 ▼年末年始のスケジュール


 12月27日~1月4日までがお休みとなります。
 お休み中のお問い合わせ、サポートプログラムご応募、
 ご注文への対応は1月5日からとなります。

 12月25日木曜日までのお申込み分は
 26日金曜日の発送となります。

 年内受け取り希望の場合は、25日までに
 お申込みくださいませ。




ステップ1(ASVC22)・・・
☆------------------------------------------------------------☆
 
          嬉しいご報告!(350)
 
☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!


 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 治まらない場合は一次刺激性物質との接触が続いています。



 30代 女性 茨城県


> 凄く気持ち良い日々です。シミソバカスも薄くなりました。
> でも、まだまだありますがすっぴんでいるのが
> 苦ではなくなり爽快です。
>
> 洗髪のコツはお風呂に最後に入り、
> なるべく顔を湯船に入らないようにしつつ
> 頭を湯船に入れてマッサージします。




 40代 女性 熊本県


> 肌がさらさらになってきたことに驚きました。
> いかにこれまで得体?の知れないものを肌へ
> 容易につけてきたか反省しました。
>
> お湯洗髪にしたら、かゆみ、頭皮の赤味がおさまりました。
> すぐにこれらの効果がありました。
>
> 洗髪のコツというよりシャンプー類を思い切って
> すぐやめるのがいいのかもしれません。
>
> 洗髪前のブラッシングを丁寧に行うことが大事だと思います。
> これからも非接触生活100%できるように
> していきたいと思います。




ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆------------------------------------------------------------☆

           嬉しいご報告!(335)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ステップ2期間のご報告!

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!



 30代 女性 北海道(2014年10月スタート)


> ASVCを塗り始めのころは、ピリピリしていましたが、
> 徐々にしなくなりました。それと同時に肌もつるつる
> モチモチとした触り心地になってきました。
>
> 一番気にしている赤みも少しずつ薄くなっているようです。
> ただ、皮脂の量が減ってはいるのですが、
> まだ多い気がします。触らないことを心がけて続けてみたいです。
>
> その他の手足の乾癬の部分は、徐々に皮むけが
> 治まってきてはいますが、まだ粉を吹いた状態です。
>
> これが少しでも良くなることを
> 楽しみにしながら非接触を続けたいです。




 20代 女性 神奈川(2014年10月スタート)


> 石鹸や化粧水などをやめてからちょうど一ヶ月です。
> 始めてすぐ、テカリがおさまり驚きました。
>
> また、なんとなく毛穴の黒ずみが薄くなっている気がします。
> ASVCを使用後は、肌が柔らかくなっている気もします。
>
> ですが、仕事のストレスもあってか、
> ニキビや赤みが全然消えません...いつか消えると信じて、
> 非接触生活を続けていきたいと思います。
-----------------------------------------------------------

           測定再開しました


 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のフェローの
 みなさんが測定を継続中です。

 ご自分の肌の変化を、写真と数値で客観的に見ていくことができます。
 数年前の写真と比べて若返っている方も少なくありません。

 定期的に測定にいらしていただくことで、
 数値が変化したときは何に影響を受けているのか
 特定しやすくなります。

 ふだんの非接触生活の成果を見ることを毎月楽しみにしている方も。

 測定フェローのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/hsp/sokutei/form.cgi

  (パスワードはメルマガ『非接触生活プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触生活プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 ※現在新規の測定フェローの募集は停止しております。
  準備ができるまで少々お待ちくださいませ。



好評・・・
☆------------------------------------------------------------☆

         「非接触生活」補助商品販売        

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「非接触生活」を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、フェローのみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が13アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/
 携帯から→http://soundstyle.co.jp/m/ 



 「オンラインストア」をクリックしてお入りください。
 現在プログラム参加中の方、読者の方は
 こちらよりお買い物をしてくださいね。



 ■フェローの方には特別価格でご提供

 1月8日に募集が終了した旧サポートプログラムの
 フェローの方を除き、フェロー価格で購入できるのは、
 3ヶ月マスターコースを終了し、審査に合格された
 「フェロー」のみとなります。

 フェローの方は、「fellow only」の札のかかった
 ドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。

 (パスワードはメルマガ『非接触生活プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触生活プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 現在ラーナー、トレーニーの方は通常価格になりますので、
 ご注意くださいね。



 ■サウンドスタイルの決済方法のお知らせ

 商品代金の決済は、カードか現金の代引きです。
 カード手数料は一切かかりません。
 お気軽にカードもご利用くださいね。



 ※「フェロー」とは

 サポートプログラムを終了し、同じ悩みを持つ方を
 支援できる方を"知識や実践をともに追求する仲間"
 として「フェロー」(研究員)と呼んでいます。


 サイトについてのご意見、ご質問は
 こちらまで→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html



   -------------------------------------

 ※ドアから入ってもフェロー価格にならないときは

 ブラウザの設定によってフェロー価格にならないことがあります。

 Internet Explorer 8の場合は、
 上部のメニューから『ツール』→『インターネットオプション』の
 順に選び、『プライバシー』の項目内の『インターネットゾーンの設定』を
 ご確認くださいませ。

 通常は『中』になっているのですが、
 高い状態になっているとフェロー価格になりません。

   -------------------------------------



 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料フェローとして応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。




*******************************


 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、プロフェッショナルから・・・書籍の感想とご報告と
 ステップ1のご報告(350)ステップ2のご報告(335)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!


 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
こちらまで→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓