メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2016年05月27日

第475号 何故。改善が停滞している?

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/05/27━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触生活プロジェクト】

     第475号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 先週は、日焼け防止?・・・オイルをつけてと
 ステップ1のご報告(403)、ステップ2のご報告(388)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。


 「牛田さん、牛田さん・・・最近フレッシュなオーラを発散し

  てますよね・・・やる気というか・・・何か心境の変化でも」


 白木さん、干支の一巡がありまして。
 生まれ変わったからかもしれません。


 「牛田さん、そうでした還暦でしたね・・・彼も吾も如意宝珠

  ですから・・・濁りのない新しい如意宝珠になったんですね」


 白木さん、濁ってませんでしたよ。
 傷は少しあったかもしれませんが。


 「牛田さん、最近のやる気も新しい宝珠に生まれ変わったが故

  ということなんですね・・・プロジェクトの今後に頼もしさ

  を感じてますが・・・古い宝珠もお持ちなんですよね(笑)」



 『非接触生活プロジェクト』は激しく稼動中のようです。



何故・・・

☆------------------------------------------------------------☆

           改善が停滞している?

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼何に気をつけたらいいのでしょう?

  非接触生活を実践している方からのご質問には、
  初心者の方だからこそのものと
  長く続けている方だからこそのものがあります。

  今回いただいたご質問はどちらの方にも
  参考になる内容です。
  Iさんとの2回に渡るやりとりをご紹介しますね。


 ●2016年4月末 Iさん(40代女性) 
 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【赤黒さはどのくらいで改善しますか】
 | 
 | 相談があってメールさせていただきました。
 |
 | 化粧をしていた時から
 | 顔が赤ら顔でくすみがひどく
 | 写真、鏡で見ると首の色と違い、
 | 2、3トーンは濃い顔色で嫌でした。
 |
 | 牛田さんのサイトと出会いASVCを使い始め
 | 肌の乾燥、弾力、ほうれい線など
 | 徐々に変化が見られてすごく嬉しいのですが
 |
 | 多少、赤黒さは消えたものの
 | やはり赤らと黒さはやはりひどいようです。
 |
 | 先日写真を撮ったら周りの人と明らかに違う
 | 自分の顔の黒さにショックを受けました。
 |
 | 8項目はクリアしているつもりですが
 | 他に原因があるのかくすみが消えるのには
 | かなりの時間を要するのでしょうか?
 |
 | 何か気をつける点等あれば教えていただきたいです。
 | 
 └────────────────────────────
 
 牛田からはこんなお返事をしました。


 数年にわたって肌トラブルが続いていた場合、
 炎症性の色素沈着が起きて肌がくすんでいることがあります。

 測定をしていると、肌の炎症(赤み)がおさまってから
 1ヶ月程度遅れて色素沈着(くすみ)の数値が下がっていきます。
 全体的にくすんだ感じがする場合は、色素沈着が取れるまでに
 3ヶ月ほどかかります。

 改善期間の目安についてはこちらを ご参考になさってください。

 ☆第478号 接触性?『肌トラブルの改善期間』の秘密
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/10/478.php

 日常生活の接触に気をつけながら、
 気長に取り組んでみてくださいね。


 
 するとIさんから再びメールが。
 今度は写真をお送りくださいました。


   ●2016年5月初旬
 ┌────────────────────────────
 |
 | 【赤みは消えているでしょうか】
 |
 | 先日はお返事ありがとうございました。
 |
 | 赤みが消えてから、色素沈着が消えるまでを
 | 教えていただきましたが、
 | 未だに赤みが消えているのかどうか
 | わからなくなってきました。
 |
 | 非接触生活を始めた頃に比べれば
 | かなり赤みは消えたように思いますが
 | でも赤いです。
 |
 | これは、まだ改善されていないのか
 | 色素沈着として、気長に待つべきなのか?
 | 写真でお分かりになるかどうかわかりませんが。
 |
 | 生活を見直し、再度原因を探るべきなのでしょうか?
 | 
 └────────────────────────────

 A.

 写真からは経過がわかりませんが、
 少し赤みが残っているようでした。

 色素沈着は赤みよりも遅れて変化しますので、
 赤みがひいた後、一時的にくすんだ感じがすることがあります。

 Iさんのお肌もその状態かもしれません。
 定期的に経過写真を撮りながら続けてみましょう。

 赤みが増えたりするようでしたら
 接触がありますので、肌に触れているものを
 確認してみてください。



 ■触れているものを意識し続けるのがコツ

 トラブルが長期間慢性化している場合は、
 健康な素肌に戻るまで少し時間がかかります。

 毎日鏡を見ていると変化に気づきにくいものですが、
 写真を撮るなどして、ご自分の肌の変化にも
 注意を払ってみてくださいね。

 また、非接触生活習慣を始めたばかりの頃は
 目に見えて変化を感じるものですが。

 少し慣れてきた頃や、長く続けていると
 「なかなか状態が変わらない」と感じる方も多いようです。

 だんだんと気がゆるんで、今までやめていたものを
 また使い始めたり、手洗いや寝具の洗い直しを忘れたり、
 日常的に接触をしてしまうことも。

 大事なことは、毎日触れているものを見直すことと、
 非接触生活を意識し続けることですね。




 ▼測定お休みのお知らせ

 6月26日(日)は測定がお休みとなります。
 よろしくお願いいたします。


ステップ1(ASVC22)・・・
☆------------------------------------------------------------☆
 
         嬉しいご報告!(404)
 
☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!


 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 治まらない場合は一次刺激性物質との接触が続いています。



 40代 女性 福井県


> 非接触開始後の3日間は、肌の乾燥と
> つっぱり感がひどかったのですが、つっぱり感は徐々に軽減し、
> 開始後1週間程度で、全く気にならなくなりました。
>
> 開始後1週間目に、主人から、肌が白くなったと言われ、
> 開始後2カ月後に久しぶりに会った義母からも、
> 白くなったと言われました。

> シミが薄くなってきました。会社の人からは、
> 誰からも肌のことは言われません。ノーファンデに
> 気づいていないのか、気づいているけど、
> そのことには触れようとしないのか(笑)




 40代 女性 東京都


> 知識が増えて、勉強になりました。
> これからも実行していきたいと思います。




ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆------------------------------------------------------------☆

          嬉しいご報告!(389)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ステップ2期間のご報告!

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!



 20代 女性 兵庫県(2016年1月スタート)


> 本当にプログラムを実行してみるまでは、
> まさか何もつけないで綺麗になるとは考えられないのですが、
> 実際自分で試してみるとお金もかからない
> 時間もかからない、指定の洗剤は気持ちが良いと
> 良いことづくめなことばかりだと思います。
>
> 満足する結果になるまでは時間もかかりますが
> 気長にのんびりやっていくのが良いのではと思います。




 40代 女性 東京都(2016年2月スタート)


> 髪の毛は、あきらかに以前より一本一本が
> しっかりしてきました。シャンプーの温度を変えたり、
> 洗う時間を変えたりサイトを見ながら色々自分なりに
> 試行錯誤してみて、痒くなったりベタついたりすることなく
> 良い状態がキープできるようになってきました。
>
> このまま続けていきたいと思います。
> 肌も、以前よりはキメが整い毛穴も目立たなくなり、
> 赤味も減ってきましたように思います。
> こちらも、これからも続けてさらにトラブルの少ない肌を
> 目指したいと思います。
>
> 今回のサポートプログラムにチャレンジして
> 本当に良かったと思います。ありがとうございました。

フェローへの道・・・
☆------------------------------------------------------------☆
 
      非接触生活サポートプログラム参加者募集中!
 
☆------------------------------------------------------------☆

 ▼ひとりで行なうのが心配という方へ

 非接触生活研究会では医師と共同の有料サポート
 プログラムを用意しています。

 プログラムの詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/hsp/

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ※携帯電話からのご応募はできませんのでご注意ください。



 ■まずはラーナー講座から

 これから参加したい!という方は、
 まずラーナー講座にご登録ください。

 7日間、牛田と白木さんがメールでラーナー
 (これから始める方)に向けた白熱の講義をお送りします。
 非接触生活を一からやさしく学べる内容です。

 プログラムの詳細ページにお申込みフォームの
 ご案内があります。

 ASVC22はラーナー講座のなかでご希望の方のみ
 お申し込みいただくようになります。


 ステップ1、2にもう進んでいるけれど、もう一度
 初心にかえってラーナー講座のみ受けてみたいという方も、
 よろしければ登録してみてくださいね。無料です。



 ■ステップ2(トレーニー)ASVC35追加お申込み

 現在ステップ2参加中の方には、
 エントリーテストの結果をお送りしたメール、
 「【重要】エントリーテスト結果のお知らせ」で
 追加お申込みフォームをお知らせしています。

 ご使用のASVCが足りなくなりましたら、
 以下のパスワードを入力してお申込みくださいね。

 (パスワードはメルマガ『非接触生活プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触生活プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)


 ※サポートプログラムはこれから始める方を対象にしています。
  過去にモニターをされた方、これまでのプログラムで
  3ヶ月間終了された方の参加はご遠慮くださいませ。



 ■サポートプログラム終了後は

 1.フェロー価格で購入できます

 3ヶ月間のプログラムが終了し、審査に合格した方は
 フェロー価格でサウンドパックなどの補助商品を購入して
 ご自分のペースで続けることができます。

 化粧品原料ASVCを化粧品にしたものが
 「サウンドパック」です。


 2.希望者には病院を紹介

 「最終報告」をお送りいただいた後、ご希望の方には、
 非接触生活採用の病院をご紹介する予定です。
 (通える範囲に病院がある場合になります)



 ■海外のプログラム参加者の方は

 海外へは販売環境が整っていないため、
 3ヶ月の期限はありません。
 お気軽に継続応募をしてくださいね。



  ┌───────────────────────────
  |◆『Google Chrome』をお使いの方へ
  |
  | 『Google Chrome』をお使いの方は、ブラウザの
  | 不具合により、パスワード認証の際にエラーが       
  | 出てしまうことが分かりました。                        
  | その場合は、リロード(再読み込み)していただくことで  
  | 回避できます。                                        
  └───────────────────────────




リニューアル中・・・
☆------------------------------------------------------------☆

          測定フェローのみなさんへ

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のフェローの
 みなさんが測定を継続中です。

 ご自分の肌の変化を、写真と数値で客観的に見ていくことができます。
 数年前の写真と比べて若返っている方も少なくありません。

 定期的に測定にいらしていただくことで、
 数値が変化したときは何に影響を受けているのか
 特定しやすくなります。

 ふだんの非接触生活の成果を見ることを毎月楽しみにしている方も。

 ▼測定をリニューアル中

 新規測定フェローの募集を停止して
 測定内容のリニューアルを試行しています。

 測定がカウンセリング形式の有料サービスに変わります。

 テスト期間を延長して、測定フェローに
 試していただいています。(テスト期間中は無料です)


 測定フェローのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/hsp/sokutei/form.cgi

 (パスワードはメルマガ『非接触生活プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触生活プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)




好評・・・
☆------------------------------------------------------------☆

         「非接触生活」補助商品販売        

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「非接触生活」を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、フェローのみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が13アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/
 携帯から→http://soundstyle.co.jp/m/
 「オンラインストア」をクリックしてお入りください。
 現在プログラム参加中の方、読者の方は
 こちらよりお買い物をしてくださいね。



 ■フェローの方には特別価格でご提供

 2014年1月8日に募集が終了した旧サポートプログラムの
 フェローの方を除き、フェロー価格で購入できるのは、
 3ヶ月マスターコースを終了し、審査に合格された
 「フェロー」のみとなります。

 フェローの方は、「fellow only」の札のかかった
 ドアをクリックしてください。
 会員登録時のご自分のメールアドレスとパスワードを
 入力してフェロー価格のページに入れます。

 現在ラーナー、トレーニーの方は通常価格になりますので、
 ご注意くださいね。

 ※こちらでフェローの方は事前登録してありますが、
 過去に「フェロー審査合格のお知らせ」を受け取った方で、
 万が一フェロー入り口からログインできない場合が
 ありましたらお知らせください。



 ■サウンドスタイルの決済方法のお知らせ

 商品代金の決済は、カードか現金の代引きです。
 カード手数料は一切かかりません。
 お気軽にカードもご利用くださいね。



 ※「フェロー」とは

 サポートプログラムを終了し、同じ悩みを持つ方を
 支援できる方を"知識や実践をともに追求する仲間"
 として「フェロー」(研究員)と呼んでいます。


 サイトについてのご意見、ご質問は
 こちらまで→ 



   -------------------------------------

 ※ドアから入ってもフェロー価格にならないときは

 ブラウザの設定によってフェロー価格にならないことがあります。

 Internet Explorer 8の場合は、
 上部のメニューから『ツール』→『インターネットオプション』の
 順に選び、『プライバシー』の項目内の『インターネットゾーンの設定』を
 ご確認くださいませ。

 通常は『中』になっているのですが、
 高い状態になっているとフェロー価格になりません。

   -------------------------------------



 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料フェローとして応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。




*******************************


 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、何故・・・改善が停滞している?と
 ステップ1のご報告(404)、ステップ2のご報告(389)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!


 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html



前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓