メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2016年08月26日

第484号 Q&A 暑い季節のお湯洗髪

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/08/26━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触生活プロジェクト】

     第484号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 先週は、接触注意!・・・ひんやりグッズと
 ステップ1のご報告(412)、ステップ2のご報告(397)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。


 「牛田さん、牛田さん・・・今週も面接が続いているようです

  よ・・・何となくそんな気配が漂っているのを感じますから」


 白木さん、そうですね。
 空気が微妙に違います。


 「牛田さん、空気といえば、お求めは涼風・・・この暑さは身

  体に悪い、身体に堪えるとか言って・・・担当者にお任せで」


 白木さん、担当外ですって。
 来週は適性試験だそうです。


 「牛田さん、書類選考をして、面接をして、来週は試験ですか

  ・・・お互いにミスマッチングだけは避けたいけれど・・・

  えっ、皆さんの体調が心配だから涼風を献上したいと(笑)」



 『非接触生活プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

Q&A・・・
☆------------------------------------------------------------☆

            暑い季節のお湯洗髪

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼夏によくあるお湯洗髪のQ&A

 1年を通してお問い合わせが多いのは
 "お湯洗髪"について。

 今週の秘密の皮膚科学でもお湯洗髪について取り上げました。


 ☆第521号 夏ならではの『お湯洗髪Q&A』の秘密  
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2016/08/521.php 


 特にこの蒸し暑い時期は、
 今まで問題なくお湯洗髪が出来ていた方でも
 洗髪に苦戦するようです。  

 本日は様々な疑問に一挙にお答えしますので
 ご参考になさってくださいね。 


 Q.1 Bさん
 ┌────────────────────────────
 | 
 | お湯洗髪をしていたのですが、暫くして
 | 地肌ではなく髪の毛が臭くなってしまい
 | 最近はシャンプーを使っています。
 |  
 └────────────────────────────

  A.

 におい対策については実践者からさまざまな報告が届いています。

 こちらをご参考になさってください。↓
 ☆第422号 反響!『もっと知りたいお湯洗髪』の秘密
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2014/08/422.php 
 

 ベタつき対策と同じように、洗髪前の念入りなブラッシングや
 湯船でよく温まること、綿手袋をして手ぐしで髪を
 とかす要領で洗うことがコツです。




 Q.2 Tさん 30代男性
 ┌────────────────────────────
 | 
 | 頭皮を洗った後には必ず手に皮脂が残ります。
 | 
 | その皮脂を落とす為には石鹸等を使わなければ
 | 落ちません。
 | 
 └────────────────────────────

  A.2

 手に付着したベタつきは、ぬるま湯の下で
 手ぬぐいや指定のペーパータオルでぬぐうようにして
 落としましょう。

 また、洗髪時に綿手袋をはめて洗うことで、
 頭皮のベタつきも早く落とすことができます。
 試してみてくださいね。




 Q.3 Kさん 女性
 ┌────────────────────────────
 | 
 | 頭皮を触ると白い粉(フケ?)のようなものがあるので
 | 気になります。
 |
 | 少しずつ慣れさせていこうと思うのですが、
 | 一気にやめたほうがいいでしょうか?
 | 
 └────────────────────────────

  A.3 

 一気にやめたほうが早く肌の調子が整います。

 フケ対策については読者の方からご報告が届いています↓
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/08/291.php

 ポイントとしては、

 ○獣毛ブラシを使って上から、下から各100回を目安にとかすこと
 ○お風呂でよく温まること

 ○髪を分けながら、綿手袋をして地肌をまんべんなく洗っていくこと
 (指先で地肌のベタつきを確かめながら2往復くらい少しずつ
  洗っていくとよいでしょう)

 ○髪に付着している一次刺激性物質を
  綿手袋に付着させるようにしてよく梳き落とすこと
 ○洗髪後ドライヤーですぐに乾かすこと  です。

 地肌を強くごしごしこするとフケが出やすくなります。
 やさしく洗うようにしましょう。  




 Q.4 Kさん 女性
 ┌────────────────────────────
 | 
 | 夫のことなのですが抜け毛が進行しています。
 | 今湯シャンから2、3日に1回
 | 石鹸シャンプーをしようか迷っています。
 | 
 | もともと皮脂が多いタイプのようです。
 | 頭にニキビのようなものもたくさんできてしまい
 | このまま続けていいものか悩んでおります。
 | 
 └────────────────────────────

 お湯洗髪は、髪や頭皮を傷める一次刺激性物質に触れることなく
 髪を洗う方法ですので、抜け毛の原因になることはありません。
 ご安心くださいませ。

 男性を含め、実践者の方からは薄毛が改善された、
 髪が増えてきたというご報告が複数届いています。

 小麦粉シャンプーを作って使ってもよいでしょう。

 皮脂のベタつきが気になる時やニキビができる時は
 頭皮に触れているものを確認してみましょう。

 お使いのタオルや手袋に柔軟・抗菌加工など落ちにくい加工が
 されていないか確認してくださいね。




ステップ1(ASVC22)・・・
☆------------------------------------------------------------☆
 
         嬉しいご報告!(413)
 
☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!


 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 治まらない場合は一次刺激性物質との接触が続いています。



 40代 女性 兵庫県


> シンプルでとても、心地よいです。
> あれこれベタベタ塗る事は気持ちの良いものではなかったから。
>
> 子供の時のように、顔を洗った後、
> 何も付けない。最高ーー!




 60代 女性 山形県


> 数年前からお湯洗髪に挑戦していましたが、
> 時々石鹸シャンプーやクエン酸リンスをしておりました。
>
> 現在は小麦粉シャンプーもたまにしますが、
> お湯洗髪で続けています。手袋を使うと汗をかいた後で
> もさっぱりして不快感は無くなりました。
>
> 肌に優しいと思いこんでいたミネラル化粧品でも
> 眼瞼炎がおきていましたが
> サウンドスタイルのメイク用品に切り替えましたら
> アレルギー性眼瞼炎がおきていません。
>
> オマケにアレルギー性結膜炎も出なくなりました。
> 現在は瞼に色素沈着がありますが、希望を持って続けています。
> 先生に本に出会えて良かったです。ありがとうございます。




ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆------------------------------------------------------------☆

          嬉しいご報告!(398)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ステップ2期間のご報告!

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!



 30代 女性 長野県(2016年7月スタート)


> 肌の赤みはまだまだですが、ソバカスのような
> 細かいシミが少しずつ改善されてきたように感じます。
>
> 自分は近くで鏡を見ると、肌のアラが気になってしまいますが、
> 他の人から見たら、けっこうキレイな肌に見えるみたいです。
>
> 普段はアイブロウのみのポイントメイクのみで過ごしています。
> 眉毛はさすがに書かないとマズイ顔なので。

> 特別なときはメイクも楽しみますが、
> 普段はノーメイクで過ごす
> 今のスタイルを何歳になっても続けていきたいです。




 20代 女性 京都府(2016年7月スタート)


> 日によって赤みが出たり落ち着いたり
> まちまちでまだまだ不安定ですが、
> ASVCを使い始めてから痒みも少なくなり
>
> 顔を無意識に触る事が減ったせいか、
> 落ち着きだしている気がします。
>
> 8項目のうち、何より無意識に顔や髪を触ってしまう癖を
> 治すことに一番手こずっていますが、
> 引き続き非接触生活を続けて本来の美肌を目指します!!




フェローへの道・・・
☆------------------------------------------------------------☆
 
      非接触生活サポートプログラム参加者募集中!
 
☆------------------------------------------------------------☆

 ▼ひとりで行なうのが心配という方へ

 非接触生活研究会では医師と共同の有料サポート
 プログラムを用意しています。

 プログラムの詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/hsp/

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ※携帯電話からのご応募はできませんのでご注意ください。



 ■まずはラーナー講座から

 これから参加したい!という方は、
 まずラーナー講座にご登録ください。

 7日間、牛田と白木さんがメールでラーナー
 (これから始める方)に向けた白熱の講義をお送りします。
 非接触生活を一からやさしく学べる内容です。

 プログラムの詳細ページにお申込みフォームの
 ご案内があります。

 ASVC22はラーナー講座のなかでご希望の方のみ
 お申し込みいただくようになります。


 ステップ1、2にもう進んでいるけれど、もう一度
 初心にかえってラーナー講座のみ受けてみたいという方も、
 よろしければ登録してみてくださいね。無料です。



 ■ステップ2(トレーニー)ASVC35追加お申込み

 現在ステップ2参加中の方には、
 エントリーテストの結果をお送りしたメール、
 「【重要】エントリーテスト結果のお知らせ」で
 追加お申込みフォームをお知らせしています。

 ご使用のASVCが足りなくなりましたら、
 以下のパスワードを入力してお申込みくださいね。

 (パスワードはメルマガ『非接触生活プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触生活プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)


 ※サポートプログラムはこれから始める方を対象にしています。
  過去にモニターをされた方、これまでのプログラムで
  3ヶ月間終了された方の参加はご遠慮くださいませ。



 ■サポートプログラム終了後は

 1.フェロー価格で購入できます

 3ヶ月間のプログラムが終了し、審査に合格した方は
 フェロー価格でサウンドパックなどの補助商品を購入して
 ご自分のペースで続けることができます。

 化粧品原料ASVCを化粧品にしたものが
 「サウンドパック」です。


 2.希望者には病院を紹介

 「最終報告」をお送りいただいた後、ご希望の方には、
 非接触生活採用の病院をご紹介する予定です。
 (通える範囲に病院がある場合になります)



 ■海外のプログラム参加者の方は

 海外へは販売環境が整っていないため、
 3ヶ月の期限はありません。
 お気軽に継続応募をしてくださいね。



  ┌───────────────────────────
  |◆『Google Chrome』をお使いの方へ
  |
  | 『Google Chrome』をお使いの方は、ブラウザの
  | 不具合により、パスワード認証の際にエラーが       
  | 出てしまうことが分かりました。                        
  | その場合は、リロード(再読み込み)していただくことで  
  | 回避できます。                                        
  └───────────────────────────




リニューアル中・・・
☆------------------------------------------------------------☆

          測定フェローのみなさんへ

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のフェローの
 みなさんが測定を継続中です。

 ご自分の肌の変化を、写真と数値で客観的に見ていくことができます。
 数年前の写真と比べて若返っている方も少なくありません。

 定期的に測定にいらしていただくことで、
 数値が変化したときは何に影響を受けているのか
 特定しやすくなります。

 ふだんの非接触生活の成果を見ることを毎月楽しみにしている方も。

 ▼測定をリニューアル中

 新規測定フェローの募集を停止して
 測定内容のリニューアルを試行しています。

 測定がカウンセリング形式の有料サービスに変わります。

 テスト期間を延長して、測定フェローに
 試していただいています。(テスト期間中は無料です)


 測定フェローのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/hsp/sokutei/form.cgi

 (パスワードはメルマガ『非接触生活プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『非接触生活プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)



好評・・・
☆------------------------------------------------------------☆

         「非接触生活」補助商品販売        

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「非接触生活」を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、フェローのみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が13アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/
 携帯から→http://soundstyle.co.jp/m/

 「オンラインストア」をクリックしてお入りください。
 現在プログラム参加中の方、読者の方は
 こちらよりお買い物をしてくださいね。



 ■フェローの方には特別価格でご提供

 2014年1月8日に募集が終了した旧サポートプログラムの
 フェローの方を除き、フェロー価格で購入できるのは、
 3ヶ月マスターコースを終了し、審査に合格された
 「フェロー」のみとなります。

 フェローの方は、「fellow only」の札のかかった
 ドアをクリックしてください。
 会員登録時のご自分のメールアドレスとパスワードを
 入力してフェロー価格のページに入れます。

 現在ラーナー、トレーニーの方は通常価格になりますので、
 ご注意くださいね。

 ※こちらでフェローの方は事前登録してありますが、
 過去に「フェロー審査合格のお知らせ」を受け取った方で、
 万が一フェロー入り口からログインできない場合が
 ありましたらお知らせください。



 ■サウンドスタイルの決済方法のお知らせ

 商品代金の決済は、カードか現金の代引きです。
 カード手数料は一切かかりません。
 お気軽にカードもご利用くださいね。



 ※「フェロー」とは

 サポートプログラムを終了し、同じ悩みを持つ方を
 支援できる方を"知識や実践をともに追求する仲間"
 として「フェロー」(研究員)と呼んでいます。


 サイトについてのご意見、ご質問は
 こちらまで→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html



   -------------------------------------

 ※ドアから入ってもフェロー価格にならないときは

 ブラウザの設定によってフェロー価格にならないことがあります。

 Internet Explorer 8の場合は、
 上部のメニューから『ツール』→『インターネットオプション』の
 順に選び、『プライバシー』の項目内の『インターネットゾーンの設定』を
 ご確認くださいませ。

 通常は『中』になっているのですが、
 高い状態になっているとフェロー価格になりません。

   -------------------------------------



 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料フェローとして応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。




*******************************


 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、Q&A・・・暑い季節のお湯洗髪と
 ステップ1のご報告(413)、ステップ2のご報告(398)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!


 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓